愛知・名古屋のサッカースクールならマジーアゴールデンエイジサッカースクール「指導者・トレーナー紹介」

指導者・トレーナー紹介 TRAINER

指導者・トレーナー紹介 TRAINER

COACH PROFILE

指導者プロフィール

HIROYUKI
SONOURA

其浦 寛幸(ソノウラ ヒロユキ)

HIROYUKI SONOURA 其浦 寛幸(ソノウラ ヒロユキ)

ゴールデンエイジの子どもたちは、将来の可能性に満ち溢れています。この年代の子供たちが、技術の習得に最適なことはお解りいただけていると思いますが、単に技術が優れているだけで、本番で100%の実力を発揮できない選手は結局勝てません。技術のトレーニングと同時に、成功体験による自信や心の余裕、そして試合本番に近い環境を如何に用意し、高い緊張感の中で精神をコントロールできるかを追求していく必要があります。
そのため、マジーア コールデンエイジサッカースクールでは、子供たちを「個人競技の選手」と考えることから始めています。対戦相手や自分自身の緊張感と戦う習慣をつけ、勝敗も全て自己責任と捉え、このような環境下で育った強い自律心を持った子供たちが、将来優秀な監督の下で団結できたときにこそ、本当に強いチームができるのだと思います。

ゴールデンエイジの子どもたちは、将来の可能性に満ち溢れています。この年代の子供たちが、技術の習得に最適なことはお解りいただけていると思いますが、単に技術が優れているだけで、本番で100%の実力を発揮できない選手は結局勝てません。技術のトレーニングと同時に、成功体験による自信や心の余裕、そして試合本番に近い環境を如何に用意し、高い緊張感の中で精神をコントロールできるかを追求していく必要があります。

HIROYUKI SONOURA 其浦 寛幸(ソノウラ ヒロユキ) HIROYUKI SONOURA 其浦 寛幸(ソノウラ ヒロユキ)

そのため、マジーア コールデンエイジサッカースクールでは、子供たちを「個人競技の選手」と考えることから始めています。対戦相手や自分自身の緊張感と戦う習慣をつけ、勝敗も全て自己責任と捉え、このような環境下で育った強い自律心を持った子供たちが、将来優秀な監督の下で団結できたときにこそ、本当に強いチームができるのだと思います。

HISTORY

経歴

  • 1977年

    北海道生まれ

  • 1995年

    三重県立四日市中央工業高等学校 卒業

  • 1995年

    ガルサFC(ブラジル サンパウロ州) 所属

  • 1996年

    マインドハウスTC(三重県四日市) 所属
    クルゼイロEC(ブラジル ミナスジェライス州) 移籍

  • 2011年

    マジーアゴールデンエイジサッカースクール 設立

LICENSE

資格・ライセンス

  • ブラジル指導者研修(コリンチャンス育成)

  • スペイン指導者研修
    (ライセンス取得・レアルマドリード育成等)

  • アルゼンチン指導者研修
    (エストディアンテス・ラヌース育成等)

  • スペインサッカー協会公認 Nivel.1 ライセンス

  • ブラジルサンパウロ州フットサル連盟公認 指導者ライセンス

  • ポルトガルAFS認定 コーチングメソッドベーシック

  • 日本サッカー協会公認 C級ライセンス・キッズリーダー

  • 日本体育協会公認 ジュニアスポーツ指導員/スポーツリーダー

TRAINER PROFILE

トレーナープロフィール

TAKAMICHI ANDO

安藤 貴通(アンドウ タカミチ)

TAKAMICHI ANDO 安藤 貴通(アンドウ タカミチ)

ストレングス&コンディショニングトレーニングの目的は、ピッチ上でのパフォーマンス向上と障害予防です。トレーニングの効果を最大限に引き出すためには、トレーニングの3原理(過負荷の原理・特異性の原理・可逆性の原理)、6原則(全面性の原則・意識性の原則・漸進性の原則・専門性の原則・個別性の原則・反復性の原則)を取り入れることが重要です。
自己流で高負荷のトレーニングを行なってしまうと、その分だけ意識が低下し、過負荷の原理や意識性の原則が崩れてしまいます。また、誤ったトレーニング方法は、膝や股関節などの怪我を定着させ、練習機会を奪ってしまいます。
正しいトレーニングによってサッカーに適した動きを鍛えるためには、ストレングス&コンディショニングを正確に指導できるコーチの下、安全かつ効果的に行うことが大切です。

ストレングス&コンディショニングトレーニングの目的は、ピッチ上でのパフォーマンス向上と障害予防です。トレーニングの効果を最大限に引き出すためには、トレーニングの3原理(過負荷の原理・特異性の原理・可逆性の原理)、6原則(全面性の原則・意識性の原則・漸進性の原則・専門性の原則・個別性の原則・反復性の原則)を取り入れることが重要です。

TAKAMICHI ANDO 安藤 貴通(アンドウ タカミチ) TAKAMICHI ANDO 安藤 貴通(アンドウ タカミチ)

自己流で高負荷のトレーニングを行なってしまうと、その分だけ意識が低下し、過負荷の原理や意識性の原則が崩れてしまいます。また、誤ったトレーニング方法は、膝や股関節などの怪我を定着させ、練習機会を奪ってしまいます。
正しいトレーニングによってサッカーに適した動きを鍛えるためには、ストレングス&コンディショニングを正確に指導できるコーチの下、安全かつ効果的に行うことが大切です。

HISTORY

経歴

  • 1983年

    愛知県蒲郡市生まれ

  • 2002年

    愛知県立刈谷北高等学校 卒業

  • 2002年

    中京大学体育学部健康科学科 卒業

  • 2011年

    パーソナルトレーニング良トレ 設立

LICENSE

資格・ライセンス

  • NSCA認定 パーソナルトレーナー特別認定(*D)

  • ストレングス&コンディショニングスペシャリスト特別認定(*D)

  • CrossFit Level1 Trainer

  • 健康運動指導士

  • 全米ヨガアライアンス 200h

CONTACT US 無料体験・お問い合わせ

東名古屋校

愛知県長久手市
前熊原山32-28
アイチフットサル内

北名古屋校

愛知県北名古屋市
二子松江26
フットサルカフェAREA内